« 志賀櫻著「タックスヘイブン:逃げていく税金」を読んで | トップページ | 2005-13東京地区での各選挙得票数推移 »

2013年5月31日 (金)

スティグリッツが、アベノミクスを評価した意味(3/21安倍首相面談を受けての再検討版)

 本件テーマは、日経新聞記者によるダボスでのインタビューが報道された時に、一度取り上げたものである。その後、スティグリッツが、来日し、安倍首相と面談するという状況も見られ、改めて今回の事態を見直す必要があると思われた。丁度その頃、前回のブログ記事を目に留めた政治経済研究所の方から、同研究所のニュースレターである「政経研究時報」に掲載して下さるとのオファーをいただき、再検討版を掲載いただくことにした。
 今回の再検討にあったっては、ブログ五丈原氏、東田剛氏ブログから資料及び発言をお借りした。事後的ではあるがご容赦賜りたい。
 尚、論評の目次は以下の通りである。
・・・・・・
《目次》
1.3月の安倍首相との東京会談と1月のダボスでの日経記者取材
2.円高是正策と金融緩和政策をめぐって
3.その後の安倍政権の動きと経済指標(2013年1月25日~3月26日)
4.3月の安倍首相との会談内容
5.1月の日経記事の問題点
6.新自由主義に抗して
・・・・・・

論評PDF(全5ページ) → 「STIGLITZGA-ABENOMICSWO-HYOUKASITATOIU-IMI.pdf」をダウンロード

以上、

森史朗 2013.05.31 和泉通信

« 志賀櫻著「タックスヘイブン:逃げていく税金」を読んで | トップページ | 2005-13東京地区での各選挙得票数推移 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

引用有難うございます。

投稿: 五丈原 | 2013年6月 3日 (月) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534637/57494789

この記事へのトラックバック一覧です: スティグリッツが、アベノミクスを評価した意味(3/21安倍首相面談を受けての再検討版):

« 志賀櫻著「タックスヘイブン:逃げていく税金」を読んで | トップページ | 2005-13東京地区での各選挙得票数推移 »